部分矯正の費用は一般的に安いけれど

歯の矯正では、前歯だけを矯正したい方もいますが、
歯科医によっては、部分矯正をすることがあります。
部分的に前歯だけに矯正装置をつけるのですが、
治療期間が12ヶ月程度で終了し、
費用は全体矯正の約3分の一で行えます。

見た目だけですと、半年程違ってきます。
前歯だけというと、2、3本の矯正ですが、
これなら費用が安く済みます。このような方にお勧めです。
・前歯だけ気になっている(出っ歯、八重歯、すきっ歯、受け口など)
・治療費用を抑えたい・治療期間を短くしたい
・先の行事(結婚式や発表会など)に間に合わせたいなど、
全体の矯正ではなく、部分的に短期間で安くしたい方に良い方法です。
部分矯正の費用についてはこちらです。
しかし、デメリットもあります。
・前歯を削ることがある
・出っ歯の仕上がりがうまくいかないことがある
・全体の矯正よりはきれいにいかないこの点については、
ある意味妥協点として、納得しなければならないことがあります。
歯科医が部分矯正ではなく、
最初から全体の矯正を勧めることもあります。

それにはいくつか理由があり、
・かみ合わせの調節ができないので、
かみ合わせができているところしか部分矯正歯できない
・最初から部分矯正に不適合な生え方をしているなど、歯科医の判断が必要です。
必ず口の中チェックを行った上での診察になります。
一方的に、ダメというのではなく、
矯正そのものが難しい治療の一つですから、
歯科医も判断には慎重になることが多いと言われています。
よく相談をすることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *