費用が安い部分矯正とは

歯列矯正というのは、歯並びのコンプレックスを解消することができ、顔の第一印象をよくすることができる治療法です。

一般的に、歯列矯正というと、治療期間も長く費用も高額になり、痛みや違和感も伴うものというイメージもあるかもしれませんが、部分矯正は、前歯だけの矯正になるので、治療期間も短く、費用も安いというメリットがあります。部分矯正にかかるおおよその費用は、矯正にあたっての検査や診断料に3~5万円、矯正装置を取り付ける基本料金が30~50万円、矯正装置のメンテナンスなど、1回あたり4000~8000円が相場となっています。また、矯正の種類によっても、費用は異なり、中でももっとも安いのがブラケットによる部分矯正になります。
部分矯正の前歯の情報です。

全体矯正よりも安い部分矯正は、歯並びが悪い一部分の歯に矯正装置をつけて、歯並びを改善していく治療法で、矯正装置による違和感や期間を低く抑えることができるというメリットがあります。ただ、でこぼこが大きい場合には、抜歯が必要となったり、前歯だけを矯正治療していくため、すべての隙間を閉じることができず、隙間が残ってしまう場合もあるため、セラミックやプラスチックで隙間をふさぐこともあります。そのほかにも、一部分の歯にしか矯正治療をつけないため、上下の噛み合わせを改善することはできません。そのため、必要であれば、部分矯正を行った後に、クラウンなどを使って噛み合わせを改善する場合もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *